スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の雑感というかなんというか、教育現場におけるヲタ趣味の位置についての話

ここ数年、完全にアニメの感想を垂れ流すだけのブログに成り下がり、最近はそれすらも視聴数が減りつつあるという有様である。
それでも、とりあえず細々と続けている。

それでも別に、何も受容しないで生きているというわけではない。
仕事は、日々勉強を積み重ねながら細々と続けている。
ここ数年はもはや艦これが生活に組み込まれる形で存在している。というかおそらく先述のアニメ感想の手抜きっぷりの半分くらいが艦これに時間とられてるせいである。
まぁおかげで、軍ヲタの上司と話ができるくらいにはお船の知識がついたような気がしないでもない。学生時代に受験で使わない日本史で寝ていたせいで、今までミッドウェーがどんな戦いだったかすらよくわかってなかったという体たらくだったので。

漫画アニメゲームもそれなりに受容し続けている。
というのも、子供たちを相手にする職業なので、子供たちがリアルタイムに受容しているものを無視するわけにはいかないからだ。
ラブライブとか、中高生、それも女子から異常なまでの支持を受けているという意外な現実を見ることができているのも教師冥利に尽きる。ああいうのが子供たちの生活の中に存在しているということを知っているだけでも、ためになる。

ゼロ年代の後半くらいから深夜アニメの本数も異常に増えているし、深夜にテレビをつけていればアニメにたどり着くのも造作ない時代になっている。そういう状況に置かれている深夜アニメというのは、おそらく現在の30代以上の人間が、ささやかなインモラルさを持つものとしてかつて深夜番組を受容していたのと同じなんだろうなぁと思う。
中高生にとって、適度にマイナーで、適度に社会的認知度があって、適度に反道徳的な存在で、しかも大人抜きの仲間内だけで通用し得る、というのは、誰しもがそうであったように、まさに生きる糧である。自分らの親世代にとってはオールナイトニッポンだったかもしれないし、自分らにとってはイケナイ深夜番組(実写)だったかもしれないし、今の子供たちにとってそれは深夜アニメなのである。
何より、エロいし。若者にとって、エロというのはなんだかんだ言って重要なことである。

ついでに言っとくと、それと結びつく形でライトノベルは本当に中高生の支持を集めている。確かに売り上げなどの数字でみると昔ジュヴナイル作品を読んで育ってきて経済力を持った大人が最も多く占めているが、売り上げには反映しない形で、中高生にとってライトノベルの位置づけは皆が想定している以上に重要なものだ。
これは教員として現場を見ている人間として強く感じるし、その具体的な現れとして今じゃ図書室でライトノベルが解禁されているところも多くみられる。国語教師としても、現実問題としてライトノベルの教育的価値をある程度容認せざるを得ないのである。
だいたい、今はマンガすら読解できない人間すらいるのだから。
なので、ライトノベルの主人公として少年少女が圧倒的に多いのは当たり前だし、そういうのに幼さを感じて辟易するくらいならさっさと卒業したほうがよろしかろう。ライトノベルは、やはり原則として子供のものである。


よし、まだまだ真面目な文章は書けるな。
書き始めるとネタは尽きないはずなのだけどねぇ。

comment

Secret

かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。