スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/1-3月期終了アニメアンケート

いつもの。アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮)様から

現時点で鬼灯の冷徹がまだ最終話のみ残ってるけど、評価には支障なしと判断した。

・評価基準
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通

D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可




◆01,pupa,E
原作はそれなりにまともなはずだったのだが、映像作品としても企画としてもひどすぎる。
これからもこういう自社のコンテンツを台無しにすることを続けていたら、アーススターに先は無い。

◆03,桜Trick,B
基本的に下品だったり、主人公の自己中っぷりが鼻についたり、百合レズ以前の部分でダメな部分が目立った。
ただし原作との比較という話になると、上手いこと昇華できていたので、総合的には良い出来だったと見てよいと思う。

◆05,のうりん,C
別に出来が悪いわけではないのだが、正直こういう芸のないパロものはもうお腹いっぱいである。

◆09,プピポー!,C
押切作品の映像化の端緒としては無難にこなした感。

◆10,ノブナガン,A
現時点でアーススター最高傑作
原作自体も非常に魅力的だが、低予算ながら攻めの演出と原作に足りなかった所を補って更に素晴らしい出来にしてくれたと思う。
ヒサクニヒコの御曹司の存在を世に知らしめたという功績も大きい。まさかそういうつながりがあるとは思わなかった。
当作品の映像化をきっかけに行われた復刊ラッシュも含めて、総合的にも大成功の企画だったといえよう。
これを機に他作品の映像化も視野に入れてほしいと思う。シャフト辺りと相性よさそう。

ただ、アーススターは同クールでpupa原作を杜撰過ぎる企画で台無しにしているので、その点だけケチが付いてしまった。

◆13,鬼灯の冷徹,B
上手いこと作っていたと思う。「となりの怪物くん」の人はやはり手堅いのであった。
EDはオーケン自ら歌えばよかったんじゃないの?と思ったが。

◆15,ディーふらぐ,B
ツッコミがワンパになってしまって飽きを感じたこと以外は、ギャグアニメとしてそれなりに良質だった。

◆16,凪のあすから,B
いい意味でも悪い意味でも安定のマリー節
自分は「恋愛する心がなくなるのは耐えられない」という作品の根本的なテーマに「いいじゃん別に」って懐疑してしまう類の人間なので、テーマの扱い方がそこらの恋愛脳向けのトレンディドラマ並にチープに思えて萎えてしまった。
こういう、俗っぽさと芸術志向の悪い意味での共存っぷりのせいで、自分はどうしてもマリー作品を好きになれないのである。
ただ、世界観自体は非常に素晴らしかったと思う。

ちなみに、「あすから=Earth color」だそうな。へー。

◆20,となりの関くん,B
最初の頃のもっさりした演出の頃は、同クールにいつも通り神がかった仕事をやってのける水島努(クレしんつながり)と比べてどうしても見劣りを感じざるを得なかったのだが、最終的には上手いこと馴染んでくれた。

◆22,マケン姫っ! 通,C
一期よりだいぶマシになっていて、原作の存在意義すら疑われるレベル。

◆26,未確認で進行形,A
こっちが正統なゆゆ式きんモザ枠でしたというオチ。
こういうの作らせたら動画工房はやはりすごい。

◆32,スペース ダンディ,C
絵だけすごいのは認めるが、さすがに好き勝手やり過ぎで好みが激しく分かれる所。
もっとも、円城塔を起用したのだけは永遠に評価されるべき

◆33,ストレンジ・プラス,C
原作派にはあまり評判はよろしくなかったようだが。個人的には悪くないと思う。

◆39,ドキドキ! プリキュア,A

中盤の中だるみやエース絡みの無理のある展開といった欠点はあるものの、全体として素晴らしい出来だった。
特に終盤の演出の力の入りようはシリーズ全体でも神がかっていた。
現時点でハピプリがアイカツを意識し過ぎで若干スベり気味になってるのを見て、シリーズ末期最後の輝きとならないことを祈りたい。

◆44,ウィッチクラフトワークス,A
あの原作を、炎の美麗な描写処理やKMM団の地位向上などによってここまで魅力的な映像にしてしまう水島氏の仕事っぷりには、ただただ驚愕せざるを得ない。
自分が毎回水島枠を別格の扱いとしている所以である。
(たまにどうしょうもない原作を振られて失敗するけど)

◆52,世界征服 謀略のズヴィズダー,D
どう見ても1クールでやる作品じゃない。魅力的な世界観だっただけにものすごくもったいないと思う。
この尻切れトンボぶりがまさにいつもの天斎クオリティ。
ていうか、めておはこんな所で道草食ってるヒマがあったら早くガルワ作れよお願いします。
型月関係者は毎回こんなんばっかである。

◆いなり、こんこん、恋いろは。,B
ひみつのアッコちゃんやら姫ちゃんのリボンやらの偉大な前例が存在する変身ヒロインものとして見ると、変身の代償が重すぎて設定が上手く活かせてないという、原作の欠点はいかんともしがたい。
ただ、それはそれとして上手いこと映像化していたと思う。
原作は一応あの後の続きがあるようなので、二期があるなら期待したい。

◆57,てさぐれ! 部活もの あんこーる C
やっぱりノンストップで二期やるのは無理があった。
中の人のキャラの切り売りで持たせてる様子が、見ていて若干しんどかった。

◆58,うーさーのその日暮らし 覚醒編,D
コラボ&コラボで「ネタがなかったんだな・・・」と感じざるを得なかった。
それと、ああいう終わり方は正直好きになれない。

◆65,最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。,D
見事なまでにエロしか売りの無いアニメだった。
スタートダッシュの話題づくりとしてはそれで良いんだろうが、さすがに飽きる。

◆67,そにアニ SUPER SONICO THE ANIMATION,C

そに子のイメージビデオと見せかけたニトロ作品のステマアニメ
やりたい放題っぷりは何気にダンディと並ぶ。

◆72,秘密結社 鷹の爪 NEO/MAX,A
さすがにネタ切れ感は否めないが、それでも一定以上のクオリティを維持しているのは素直にすごい。
しかし来期も立て続けに新作続けて果たして大丈夫だろうか?


01,pupa,E
02,トリコ,x
03,桜Trick,B

04,ノラガミ,x
05,のうりん,C

06,ハマトラ,x
07,魔法戦争,x
08,宇宙兄弟,x
09,プピポー!,C
10,ノブナガン,A


11,キルラキル,x
12,マギ 第2期,x
13,鬼灯の冷徹,B
14,キングダム2,x
15,ディーふらぐ,B

16,凪のあすから,B

17,聖闘士星矢Ω,x
18,Z/X IGNITION,x
19,サラとダックン,x
20,となりの関くん,B

21,ロボカーポリー,x
22,マケン姫っ! 通,C
23,東京レイヴンズ,x
24,咲 Saki 全国編,x
25,遊戯王ZEXAL II,x

26,未確認で進行形,A
27,Wake Up, Girls!,x
28,ログ・ホライズン,x
29,ゴールデンタイム,x
30,かよえ! チュー学,x
31,お姉ちゃんが来た,C
32,スペース ダンディ,C
33,ストレンジ・プラス,C

34,サムライフラメンコ,x
35,黒魔女さんが通る!!,x

36,黒子のバスケ 第2期,x
37,生徒会役員共* (2期),x
38,はじめの一歩 Rising,x
39,ドキドキ! プリキュア,A
40,めいたんていラスカル,x

41,とある飛空士への恋歌,x
42,バディ・コンプレックス,x
43,ストライク・ザ・ブラッド,x
44,ウィッチクラフトワークス,A
45,LINE TOWN (ラインタウン),x

46,銀の匙Silver Spoon 第2期,x
47,ジュエルペット ハッピネス,x
48,おにくだいすき! ゼウシくん,x
49,ガンダムビルドファイターズ,x
50,超ゼンマイロボ パトラッシュ,x

51,探検ドリランド 1000年の真宝,x
52,世界征服 謀略のズヴィズダー,D
53,いなり、こんこん、恋いろは。,B

54,たまごっち! みらくるフレンズ,x
55,みんな集まれ! ファルコム学園,x

56,地下すぎアイドルあかえちゃん,x
57,てさぐれ! 部活もの あんこーる,C
58,うーさーのその日暮らし 覚醒編,D

59,イナズマイレブンGO ギャラクシー,x
60,マイリトルポニー トモダチは魔法,x

61,デュエル・マスターズ ビクトリーV3,x
62,プリティーリズム・レインボーライブ,x
63,ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル,x
64,ファイ・ブレイン 神のパズル 第3シリーズ,x
65,最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。,D

66,カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編,x
67,そにアニ SUPER SONICO THE ANIMATION,C
68,中二病でも恋がしたい! 戀 (TV放送分),x
69,中二病でも恋がしたい! 戀 Lite,x
70,47都道府犬R (犬猫アワー),x

71,にゃ~めん (犬猫アワー),x
72,秘密結社 鷹の爪 NEO/MAX,A





前期から続くドキプリ当然として、今期は、桜Trick、冷徹、関くん、ディーふらぐ、いなり、ウィッチクラフトワークス、ズヴィズダー、ノブナガン、みでしを能動的に見ていた。
クソアニメしか見れなかった前期と違い、ほぼすべて良作と認識して視聴継続していた。
ただしズヴィズダー、てめーはダメだ。

正直ウィッチについては原作が心許なかったので不安だったのだが、今期の中で最高クオリティの映像力を発揮してくれたのでものすごく驚いている。

その点については、低予算のノブナガンではどうしょうもない部分もあるが、こっちはこっちで素晴らしい出来に仕上がっていた。久正人を発掘するきっかけになってくれたという点も含めてのA評価である。
しかしpupaの件がこれで相殺されたわけではない。少なくともpupa原作はもう少しまともな良作なのに、それを台無しにした点は大いに批判されるべきだ。
映像化を前提とした非角川系のマンガ連載誌という意欲的な試みから創刊されたアーススターに立ちはだかる壁は依然として高いままである。ノブナガンが良かったのもスタッフの努力によるところが大きく決して恵まれた製作環境を提供できていたとは言いがたいし、自社のコンテンツを台無しにする率をもう少し下げなければ、冗談抜きで先は無いだろう。


来期も現時点で期待作が非常に多い。
ラブライブ2期、ジョジョ3部、蟲師といった高評価の続きもの、ゆゆ式きんモザ枠として期待されるごちうさ、岡本倫のブリュンヒルデ、実写映画がありながらまさかのアニメ化であるピンポン、まったく期待していなかったがまさかの渡辺歩監督のがをられ、朝っぱらからまさかのSUMO枠である暴れん坊力士松太郎、現時点で期待に応えられる公算の高い作品がここまで多いのは嬉しい。

松太郎がアニメ化するんならバチバチもアニメ化しねえかなぁ・・・
現時点でも一部だけやれば上手いこと収まるだろ、あれ。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

参加の確認について

Seesaa側の問題でトラックバック不調のようです。
お手数ですが、ブログの方に参加コメントをお願いします。
いろいろとお手数をおかけして申し訳ありません。

ご報告ありがとうございます

ブログにコメントとリンクを残しておきました。
よろしくお願いします。

ご参加ありがとうございます

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'14/5/3の予定です。

ノブナガンの作者は、久「正」人ではないかと。

(アカン)

すいませんご指摘ありがとうございます。訂正しておきました
かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。