スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10-12月期終了アニメアンケート

いつもの。アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮)様から

・評価基準
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通

D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可



◆08,ガリレイドンナ,C
ガリレオは偉大。それだけ。そこから得られるものも特に無い。

◆09,のんのんびより,B
ゆゆ式、きんモザと比べるとあんまり尖ったところがなかった気がするが悪くもない。

◆13,てーきゅう 第3期,C
実家のような安心感。

◆14,てさぐれ! 部活もの,B
すっかり定着したこの枠だがやはり良いものである。
でもあの流れで二期やるってどうなっちゃうんだろう?

◆21,ワルキューレ ロマンツェ,A
おそらく一歩扱い方を間違えればものすごくつまらなくなる類の原作だったと思われるが、アニメ向けとして非常に上手くアレンジしていた。
今まで不毛のジャンルとなっていたエロゲ原作アニメに一つの方向性を示す作品となるかもしれない。
「キャラ描写が大事、ジョストはその次」というスッタフの狙いは間違いではないし事実そのおかげで成功したと思うが、そのせいで終盤のジョストの大半がダイジェストになっちゃってたのだけが残念。もし次があるのなら、視聴者がジョストのスポ根展開をも求めているのは分かったろうし、そっちに全振りしてもいい気もする。

とりあえず元ネタのロック・ユー見てきますわ。

◆24,アウトブレイク・カンパニー,C
設定自体は胸焼けするほど食いつくされてるが、面白い回はそれなりに面白かった。

◆26,世界でいちばん強くなりたい!,B
作り手がクソアニメを作ろうとして作ろうとしたとおりに生み出されたクソアニメ。あまりに予定調和すぎて潔さすら感じる。
それでも内外のコラボに熱心だったり終盤の展開を原作から良改変してみたりと、変な所で力入れてる辺りが憎たらしい(褒め言葉)

◆34,勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。,B
主役の人がかなり頑張ってた。それに尽きる。

◆35,俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している,A
ジュエペ三期を知っているか否かで評価が大きく変わると思われる。
知っている人間としては、期待通りの極上ギャグアニメだった。


2014冬調査(2013/10-12月期、終了アニメ、35+6作品)

01,メガネブ!,x
02,COPPELION,x
03,殺し屋さん,x
04,みにヴぁん,x
05,ぎんぎつね,x

06,境界の彼方,x
07,WHITE ALBUM2,x
08,ガリレイドンナ,C
09,のんのんびより,B

10,京騒戯画 (TV版),x
11,DIABOLIK LOVERS,x
12,踊り子クリノッペ,x
13,てーきゅう 第3期,C
14,てさぐれ! 部活もの,B

15,ダンボール戦機WARS,x
16,義風堂々!!兼続と慶次,x
17,機巧少女は傷つかない,x
18,BLAZBLUE ALTER MEMORY,x
19,夜桜四重奏 ハナノウタ,x
20,声優戦隊ボイストーム7,x

21,ワルキューレ ロマンツェ,A
22,にゅるにゅる!!KAKUSENくん,x
23,リトルバスターズ! Refrain,x
24,アウトブレイク・カンパニー,C
25,忍者ハットリくん (インド版),x
26,世界でいちばん強くなりたい!,B
27,物語シリーズセカンドシーズン,x
28,IS インフィニット・ストラトス 2,x
29,フリージング ヴァイブレーション,x
30,ミス・モノクローム The Animation,C

31,蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ,x
32,革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン,x
33,Super Seisyun Brothers 超青春姉弟s,x
34,勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。,B
35,俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している,A

36,ソードアート・オンライン Extra Edition,x
37,ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ卒業編,x
38,きょうかいのかなた アイドル裁判!,x
39,はいたい七葉 (2期、AT-X放送分),x
40,蟲師 特別篇,x

41,爆TECH!爆丸ガチ,x



今期能動的に見ていたのは、のんのんびより、てさぐれ、オパンツェ、せかつよ、のうコメ、凪あす、ダイヤのA、サムライフラメンコ、並べてみると割と見てるな(意外)。
ただ、今期終わったものに限ってみると、見事にクソアニメしか視聴継続していない。ダメじゃないものまでかなりの頻度で切ってる。なかなか危機的な状況である。

出来としては、オパンツェとのうコメが一つ抜けていた気がする。前期のファンタジスタッドーといい、最近朝夕に間違って存在している小児向けギャグアニメの血脈が本来あるべき深夜に戻ってくる現象がよく見られるが、そういうのが最近の自分の中でトレンドになっている気がする。ここでよく話題にしている水島努もそこに含まれるのだが、やはり、コメディが出来る人間はいつの時代も貴重なのである。

あと、案の定コッペリオンは録画環境が整わなかったせいで見れんかった。まぁ、大方の予想通りひどい言論統制が敷かれていたので出来は推して知るべしといった所だろう。

そういやドキプリはもうすぐ終わりそうだが、ここ最近の展開は(百合云々は置いといても)S☆S終盤を思わせる良い意味でのヤケクソ臭も漂っており、後半部分だけ見ればシリーズ随一だと思う。ただ、どう考えてもホモ二人はいらんかったし、エースのくだりはやはり無理がある所も多い。そういう明確な欠点があることも事実だが、個人的には清濁合わせて素晴らしい出来である。
ただ、時流はやっぱりアイカツに傾いてるっぽいのでこの先どうなることやら。

来期もどれだけ視聴継続できるかわからんがとりあえず、ゆゆ式きんモザ枠として期待される桜Trick本当にそこに入れて良いのかという声もあるが)、水島枠のウィッチクラフトワークスには素直に期待するとして、クレしんからの第二の刺客ムトウユージが監督を手がけるとなりの関くんスペースダンディ、めてお(さっさとGW作れ)&岡村天斎のズヴィズダーが気になるところ。
ニセコイも素直に作れば面白いんだろうけど、シャフト製作と聞いて不安しかない。
凪あすは、世界設定が非常に魅力的なんだが、話の展開が最終的にどうなるか分からんのでまだ何ともいえない。ただ続きは猛烈に気になる

来期もどうなることやら。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

ご参加ありがとうございます

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'14/2/1の予定です。
かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。