スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/1-3月期終了アニメアンケート

いつもの。アニメ調査室(仮)様から
・評価基準
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い

B : まあ良い
C : 普通

D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可




◆04,琴浦さん,A

盛大に期待を裏切ってくれた。もちろん良い意味で。
原作と比較すると、映像化するにあたってかなり気を遣ったのがよくわかる。
こういう映像化はもっと増えて欲しい。

◆07,閃乱カグラ,B
この手のゲーム原作ものとしては割とちゃんと話作ってたと思う。
その終わり方で良いのか?と少し思ったが、悪くない出来。

◆08,新世界より,A
原作の完成度が既に外部からのお墨付きであり、話については素晴らしいの一言に尽きるが、新人監督がそれを映像化するのはかなり無理があったというのを痛いほどに感じながら見ていた。
顔面アップのカットを多用し過ぎだったり、絵柄がまったく安定してなかったり、特に画に関してはかなりギリギリだった。
それでも話をブチ壊しにしなかっただけ立派である。ボロボロになりながらも偉大な原作に何とか最後まで食らい付いてくれたといった所か。

◆10,ラブライブ!,S
知人にラブライバーがいた影響ですっかり染まってしまった。
終盤の展開がいくら何でも無茶過ぎたが、それでも力技で大団円にできるだけのものはあったと思う。

◆12,まんがーる!,B

あのOPは反則。

◆13,ヤマノススメ,B

数分アニメとしてはかなり出来が良かっただけに、せめて15分以上の枠でじっくり見たかった気もする。

◆14,あいまいみー,B
これでも原作と比べてマイルドになってるのか(驚愕)

◆18,石田とあさくら,E
何でアニメ化したの?

◆22,gdgd妖精s 第2期,C
製作陣が変わって若干作風も変わったが、それなりに面白かったので良し。

◆24,幕末義人伝 浪漫,B
ほど良い具合に馬鹿アニメで、良い意味で予想外の出来だった。
変にルパンと重ねなければ良かったのに。

◆25,たまこまーけっと,C
黒人が来てからは異世界の住人との接触コメディとしてそれなりに面白かった。
ただ、いろんな所から漂ってくる少女趣味が最初から最後まで話を損なってる感はやはり否めない。
その一番の被害者が鳥で、製作側の少女趣味のせいで地の文のナレーションまで任されていたものだから、女性好みの達観した渋い賢者キャラなのか異世界との接触を際立たせるギャグキャラなのかが区別して描写されず、黒人が来て立ち位置がいくらか明確になるまでは話をブチ壊しにしている元凶だった。
行き過ぎた少女趣味は説得力のある描写を妨げ、やがては作品を滅ぼす。それはマンガ・アニメのみならず、文学の世界でもよくあることである。

◆32,スマイルプリキュア!,A
個人的にはフレプリに匹敵する完成度を期待していたが、ラスト4話がいくらなんでもひど過ぎた
特に三幹部はあの描き方だと共闘展開しかありえないはずだったにもかかわらずあっさり1話で消化したことにしてさっさと退場させてしまったため、最後の決戦がものすごく薄っぺらになってしまったのは否めない。
とはいえ、48話中44話は面白かったという事実それ自体は評価されるべき。

◆34,ジョジョの奇妙な冒険,S
前期も言った通り、これまでの映像化が軒並み微妙だったのもあって、個人的には考え得る限りで最高のアニメ化だった。
原作重視が徹底し過ぎてもはやギャグになってるのも良い。こういうのが見たかったのだ。
3部以降も期待したい。

◆35,イクシオン サーガ DT,C

スタッフが楽しそうで何よりですとしか。
あえて不満だった点を挙げるとしたら、せっかくRPGを映像化するんだからせめて(あんまり出てこないけど)技のモーションくらいは原作準拠でやるなりしてこだわって欲しかった。
本来ならこの手の作品の見せ場であるはずの動きが若干貧相に思えたので。

◆37,僕は友達が少ないNEXT,B
1期の悪い所がほぼすべて修正されて、だいぶ面白くなった。
ただ、いくら出来が良くなっても、元の話がアレなのは仕方ない。

◆40,僕の妹は「大阪おかん」,C
あんた福岡人っちゃろ(中の人が

◆41,キューティクル探偵因幡,A

地味に水島枠(監督が弟子的存在っぽいので)。
パロ無しの純粋なギャグ戦闘力は2010年代の中でも五本の指に入ると思う。
裏番が兵部京介だったりして、あんまり注目されなかったのが本当にもったいない。
あえて言うならば、ヤギの出番をもっと増やしてギャグ成分をもっと増やすべきだったとは思う。

◆42,THE UNLIMITED 兵部京介,B
絶チルは見てないが、未読でも十分面白かった。
自分みたいな層が新規参入するにはうってつけの作品で、非常に良い出来。

◆43,PSYCHO-PASS サイコパス,A
近未来SFの割にネット界隈における人々の頭の中身が現代人と大して変わってないきらいがあるのは、「技術の進歩で人間は変わらない」という信念の現れとしてまだ許容できる。ネット界隈もここ20年でだいぶ変わったにもかかわらず、現代人のオツムの方にまったく進歩が見られない現状を見るとなおそう思う。
しかしそれを考慮しても、文明の要である食料を旧時代の施設で管理していたり等、設定面に穴がありすぎるのはさすがに問題だろう。
ただ、人間ドラマはそれなりに面白かったので作品全体としてはかろうじて見られる出来だったと思う。自分は世代的にそういうのを見て育ってきた人間なので、こういう月9のノリで進むストーリー展開は嫌いじゃない。
実社会の大物とアニメ界の新鋭のタッグと謳われた割には予想以上に無難な作品だったとも思うが、とりあえずは評判的にも作品的にも成功した企画だったとみなしてよいのではないか。

◆44,ささみさん@がんばらない,C
なぜヤザンを兄貴にしたのかが最後までよくわからなかった。

◆47,ビビッドレッド・オペレーション,D
盛大に期待を裏切ってくれた。
正直、「シリーズ構成:吉野」の時点で嫌な予感はしていたが、おそらく問題は股間督にあったのだろう。
一番問題だったのは、音監が仕事しなさ過ぎだった所。若手だけならともかくベテラン声優ですらイントネーションがおかしい所があったし(「青い嬢ちゃん」とか)。演技指導もおそらく行き届いていないと思われる。
設定面については、ドッキングシステムは要らなかった。少なくとも赤としか合体できないのはどう考えてもデメリットしか無い。
8話のようにキャラ同士の共同作戦を中心に描けば十分面白くなってたに違いない。ストパンが受け入れられていたのもそういう共同作戦の経過をしっかり描いていたからだったはずである。股監督的にはどうしても合体展開をやりたかったんだろうが、そういうワガママは二クールの枠取って話をちゃんと作ってから言って下さい。

ラスボスに大便を持ってきた点に、尻に対する大便という永遠のアンチテーゼを止揚するという、尻アニメとしての挑戦的な試みを見出す以外に見所はなかった。
画だけは良いので、糞アニメ愛好家ならそれなりに楽しめると思う(適当)。

◆48,ぷちます! プチ・アイドルマスター,C

気軽に見られる数分アニメとはいっても、毎日流されたら結構つらいものである。

◆56,ガールズ&パンツァー (全12+2話),A

この出来なら三カ月待ちも許される。ディテールの作り込みがいちいち変態過ぎる。
同じ設定のラブライブも、この作品のシリーズ構成の無欲っぷりを見習うべき。


01,マギ,F
02,GJ部,C
03,戦勇。,C
04,琴浦さん,A
05,GON ゴン,F


06,キングダム,x
07,閃乱カグラ,B
08,新世界より,A

09,FAIRY TAIL,x
10,ラブライブ!,S

11,バクマン。3,x
12,まんがーる!,B
13,ヤマノススメ,B
14,あいまいみー,B

15,爆TECH!爆丸,x

16,しろくまカフェ,x
17,探検ドリランド,x
18,石田とあさくら,E
19,おしりかじり虫,x
20,ズモモとヌペペ,x

21,地獄ようちえん,x
22,gdgd妖精s 第2期,C
23,ダンボール戦機W,x
24,幕末義人伝 浪漫,B
25,たまこまーけっと,C


26,絶園のテンペスト,x
27,まおゆう魔王勇者,C
28,リトルバスターズ!,x
29,みなみけ ただいま,x
30,AKB0048 next stage,x

31,銀河へキックオフ!!,x
32,スマイルプリキュア!,A
33,八犬伝 東方八犬異聞,x
34,ジョジョの奇妙な冒険,S
35,イクシオン サーガ DT,C

36,AMNESIA (アムネシア),F
37,僕は友達が少ないNEXT,B

38,D.C.III ダ・カーポIII,x
39,さくら荘のペットな彼女,x
40,僕の妹は「大阪おかん」,C

41,キューティクル探偵因幡,A
42,THE UNLIMITED 兵部京介,B
43,PSYCHO-PASS サイコパス,A
44,ささみさん@がんばらない,C

45,ジュエルペット きら☆デコッ!,x

46,バトルスピリッツ ソードアイズ,x
47,ビビッドレッド・オペレーション,D
48,ぷちます! プチ・アイドルマスター,C
49,デュエル・マスターズ ビクトリーV,x
50,俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる,F

51,ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ,x
52,問題児たちが異世界から来るそうですよ?,F
53,プリティーリズム ディアマイフューチャー,x
54,超ロボット生命体トランスフォーマー プライム,x
55,NARUTO ナルト SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝,x

56,ガールズ&パンツァー (全12+2話),A
57,銀魂' 延長戦 (新作話のみ),x

再調査 (27回調査に参加している方で、未評価だった方のみ)
27-04,はいたい七葉,x
27-10,生徒会の一存 Lv.2,x


キングダム、しろくまカフェ、探検ドリランド、絶園のテンペスト、さくら荘のペットな彼女、ロボティクス・ノーツは、ほんとは視聴継続したかったが時間の制約でやむなく切った作品。特にしろくまカフェは、本当に楽しみながら見ていたからすごく惜しい。
さくら荘は「月のワルツ」の人が監督やるということでかなり期待しており、実際良い出来だったのではないかと思われたが、余計な所で評価を落とし過ぎだったと思う。

今期は個人的に、ビビパン、たまこという期待作二つにどっちも裏切られて、代わりに琴浦さん、ラブライブという予想外の良作二作が現れるという結果になった。
たまこも終わってみたらそれほど悪くなかったはずなのだが。
キューティクル探偵はもっと注目されてもいい気もするが、無駄シリアスも多かったりして、敬遠されるのも判らなくはない。
なお前期から続く二クールものや納期遅れのガルパンはどれも期待以上の出来だった。

スマプリは正直最後の4話で全部ブチ壊しになった感があるが、それ以外は面白かったしほんとに惜しい。まぁ子供向けですしあんまりムキにならないでおくけども。
なおPを変えて新しく始まったドキプリは、過去9作のいずれとも違う種類の狂気が感じられて、かつ(今の所は)話もかなりしっかりしているし、個人的には相当ツボである。

来期は一転、現時点で期待作が多過ぎて嬉しい悲鳴が上がっている。
劇場で地上波に先駆けて流され評判は既にお墨付きであるヤマト2199、虚淵枠であるのはもちろんハナハル画が日の目を見る作品でもあるガルガンティア、原作はあんまり好きではなかったがPVで俄然期待度の高まったむろみさんと久しぶりの純正水島枠であるアザゼルさん二期という濃過ぎる組み合わせの15分放送枠俺の知ってる原作と違う感じのPVだった進撃の巨人、原作が非常に自分好みでしかも映像化が楽しみなタイプの悪の華と、パッと思いつくだけでもこれだけ手堅い期待作が存在する。
個人的には、原作も非常に面白いし、渡辺氏とも相性抜群の組み合わせだと思う団地ともおには一番注目していた。しかし、全編CGのキングダム方式であるのが発覚したのと、NHKによる宣伝番組がものすごく面白くなかったのもあって、正直かなり不安である。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

ご参加ありがとうございます

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'13/5/4の予定です。

確認事項

04,琴浦さん,S (コメントA)
48,ぷちます! プチ・アイドルマスター,x (コメントC)

リストとコメントの評価が異なる部分があります。
現在、コメント分の評価を有効としています。

変更したい場合は、コメントをお願いします。

No title

ご指摘ありがとうございます。
コメント分の反映のままで結構です(琴浦さん,A  ぷちます!,C)
かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。