スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/1-3月期終了アニメアンケート

今回もアニメ調査室(仮)様のところでやらせていただいた。



・評価基準
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い

B : まあ良い
C : 普通

D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可




01,偽物語,B
化シリーズのおまけみたいなもんなので話はこんなものだろう。
このスッタフに限って言えば、ノーモア富士山がちゃんと達成されているだけでも立派
要所要所の見所は的確に押さえられていたし、求められていたものを求められるとおりにちゃんと作った良作。

03,Another,C
概ね教科書通りのホラーだったかなと思うが、筒井康隆大好き人間である水島努氏の「恐怖と狂気と笑いは紙一重」という信条がいろんなところで映像に出ていた。
これをどう思うかは人それぞれだろう。自分は別に良いと思うが、早くギャグアニメの世界に戻っておいでとは思う。

04,BRAVE10,D
一話の甲賀忍で視聴決定したのだが結局最後まで出てこなくてちょっとガッカリ。

05,未来日記,C
重大な作画ミスが結構多い辺りがカスリードクオリティだったが、全体的に良く頑張ってたと思う。

06,ペルソナ4,B
原作未プレイでもそこそこ面白く見られたので、原作ファンにはたまらないだろう。

07,へうげもの,S
原作読者だが、至高の出来だった。
笑いが売りの原作だからといって安易に下卑た笑いに流れずしっかり構成するストイックさが、かえって詫び寂びをテーマとした原作の魅力を浮き彫りにする、そんな作品だった。最近の真下作品の中でもピカ一の出来
それに加えて、ほぼ毎回国宝あるいは重要文化財級の茶器の実物を紹介してくれるのも非常に良かった。中の人が超豪華だったのも含めて、NHKでしか作れなかっただろう。少なくとも民放では無理なはず。
一番の懸念と言えば、もし二期が企画されたとして、原作者に嫌われたと思われる真下耕一が続投しない恐れがあることくらいである。

四月からNHK総合で再放送してくれるらしいので、見てないって人はぜひ見ておくことをおススメする。

08,銀魂 (2期),B
ともあれ六年間お疲れ様でした。また再開してくれるといいですね。

11,ちはやふる,A
原作も含めて非常に魅力的に作っていたと思う。

12,妖狐×僕SS,A
正直最初はまったく期待してなかったが、存外作りが丁寧だったし、いい意味で予想を裏切られた。
原作者もGJ。

20,ギルティクラウン,D
莫大な金と人手と放送枠を吉野というドブに捨てた作品。
彼はあんな仕事ばっかしててよく干されないものである。

21,テルマエ・ロマエ,B
実写化と連動するために慌てて作った感がものすごい。
FROGMANは良い仕事したと思うが、歴史考証などを含めてこだわろうと思えばいくらでも作り込めた作品だったはずなので、すごくもったいないと思う。
後続のB★RSと同枠のギルクラも含めて、今期のノイタミナは枠全体の構成がだらしなかった。

22,キルミーベイベー,D
日常系四コマを惰性でアニメ化するのはそろそろやめた方が良いと思う。

23,アマガミSS+ plus,C
原作ファンが満足ならそれで良いのだろう。

24,あの夏で待ってる,C
おねティーの実質続編みたいなもんだが、えらく平凡な出来になったなーという見解。
ラストの盛り上がりと爽快感だけは良かったが、今まで大したことなかったものをそれでごまかされた気がするのも事実。
そこら辺はあの花と悪い意味で似通っちゃってガッカリだった。
ただ恋愛の描写自体はよく作りこまれていたと思うので、それに対する評価は好き好きだろう。自分はそういうのあんまり好きではないしわざわざ宇宙人ものと組み合わせる必要性をまったく感じなかったからこの評価だが。

27,男子高校生の日常,C
名実ともに深夜版銀魂。
ただ、ちょっと投げっぱなしの笑えないネタも多めだった。こればっかりは原作の責任なのだろう。

28,スイートプリキュア,D
前記事でも言ったが、他のすべてをかなぐり捨てて止め絵とギャグ絵の魅力に全力を傾けたプリキュア(動画の方はry)。
個人的に、シリーズ中では下から二、三番目といった感じの出来だった。
今回、意表を突いたストーリー展開というのが最大の売りだったらしいのだが、意表を突いて驚かせることに力を傾け過ぎて伏線を張る作業を疎かにしていた所があり、その結果行き当たりばったりに見える箇所が多々見られた(ロリキュアとかフリーザ様との和解展開とか)。幼女がプリキュアになるのが当初から決まっていた等の所を見ても、この裏目は震災とか関係無かったようだ。素材は良かっただけに非常に惜しい。
とはいえ、(止め絵の魅力に全力を傾けただけあって)玩具としての見栄えは良かったはずで、その甲斐もあってなのか売り上げは上々だったそうな。バンダイ的には及第点と言ったところなのだろうか。

29,輪廻のラグランジェ,C
二期やるの初めから決まってたっぽいですし、何ともいえない。

32,戦姫絶唱シンフォギア,S
※筆者は熱心な金子信者です。
2010年度からアニメ以外の業界、特にゲーム屋がアニメに参入するケースが劇的に増えたのだが、まさかその流れに金子彰史が乗ってくるとは思わなかった
もうこの一点だけでS評価である。まず金子に仕事を振った上松氏が最大の功労者だろう。今のこの業界に一番必要な人物でありながら、無難さばかりを求めるヘタレではまず考えられない人選だ。
上松・金子の悪魔合体は今更いうまでもないが、その金子節をこれ以上ない形で映像化してくれた伊藤氏も只者ではない。

なお中身の方に文句はもちろん無いのだが、金子にしちゃ無難に作ったなーという感想。今回は上松氏の企画にできるだけ迎合する方向で話を作ったということだし、(XFで意識していたとはいえ)実質アニメ初参入ということで、WAネタをふんだんに使うことで保険をかけていたという印象である。
少なくとも自分は、XFのシナリオ(過去作ネタ少なめ)を見る限り、金子の本気はこんなものではないと思っている。冒頭のボツ案である「主人公が画面に登場するよりも全然前に、小太りで汗だくの60代男性が半ベソかきながら大活躍をする」も、次作からはきっと許されるはず。
WA2リメイクやら新作RPGも無論大いに期待しているが、もっとアニメ等の仕事も振ってあげて欲しい。金子は少なくとももしもしゲーで浪費させるべき人材ではない

33,リコーダーとランドセル ド,C
良いラーメンタイマー

34,ブラック★ロックシューター,C
テルマエと同じくそれなりにちゃんと作ってたが、枠全体のバランスのせいで青二才向けのアニメは食傷気味だった。
企画の人間の責任。

35,ジュエルペット サンシャイン,A

「親を笑わせれば子供も釣られて面白がるものだ」というのはグッチ裕三の至言だが、扱われてるネタ自体は正直親向けだったかどうかすら怪しいほどのマニアックさだったと思う。
最終的なオチも含めて、実に狂気に満ちあふれる良作だった。

37,パパのいうことを聞きなさい!,D
リアリティに重心を置けばヲタ向け要素が邪魔になり、下手にヲタ向け要素を見せればリアリティが著しく損なわれる、原作はそういう類の構造的欠陥を抱えた作品だと思うが、それを制作側が理解してどう克服するかを考えていたとはとても言い難い作りで、両者が互いのよさを打ち消しあっていたアニメだった。
例えば部外者であるヲタ男が育児の大変さを痛感している横で「幼女萌え~」と叫びながら近づいてくることへの不快感とか、何とも思わなかったのかと。それに無頓着でいられるほど視聴者は馬鹿ではない。
原作サイドとそれを選んだ企画の人間も悪い(そもそも主要キャラ三人全員がどっかで見たことあるデザインなのを嫌がる人もいることを考えなかったのか)が、それでも素材自体はそこまで悪くないし作り方次第でどうにかなったのではないか?とも思うので、それを料理した人間もやはり同罪だろう。

39,ラストエグザイル 銀翼のファム,C
ファムを主人公にしたのが最大の過ち。それがすべて。
どうせ戦争を主眼とした話にするんだったら他の人間をメインにするべきだった。百歩譲ってミリアの名前をタイトルに冠するだけでも話の作り方が全然違ったのではないか。ファム一味は脇役で使えばかなり良いキャラになったはずだと思われるが、政治・戦争においてメイン張らせたがために薄っぺらいキャラにしか見えなかった。
最終的に、ファムが実は高貴な生まれだった設定がまったく活かされないで終わったし、いよいよもって一体何のために主人公にしたのか

なお映像美の方は折り紙付き。それだけに話がアレなのが非常にもったいない。

44,探偵オペラミルキィホームズ 第2幕,C
さすがにもうネタ切れなんだろうか。ラードがどうのとか言う展開はさすがに無理があった。
てか別にトイズ使わない縛りにしなくてもいいんじゃね?とも思う。無意味な差別化だと思う。



2012春調査(2012/1-3月期、終了アニメ、49+1作品)

01,偽物語,B
02,BLEACH,x
03,Another,C
04,BRAVE10,D
05,未来日記,C

06,ペルソナ4,B
07,へうげもの,S
08,銀魂 (2期),B

09,ズーブルズ,x
10,べるぜバブ,x

11,ちはやふる,A
12,妖狐×僕SS,A

13,HIGH SCORE,x
14,バクマン。2,x
15,ちび☆デビ!,x

16,毎日かあさん,x
17,夏目友人帳 肆,x
18,ゼロの使い魔F,x
19,灼眼のシャナIII,x
20,ギルティクラウン,D

21,テルマエ・ロマエ,B
22,キルミーベイベー,D
23,アマガミSS+ plus,C
24,あの夏で待ってる,C

25,新テニスの王子様,x

26,ハイスクールD×D,x
27,男子高校生の日常,C
28,スイートプリキュア,D
29,輪廻のラグランジェ,C

30,イナズマイレブンGO,x

31,戦国☆パラダイス 極,x
32,戦姫絶唱シンフォギア,S
33,リコーダーとランドセル ド,C
34,ブラック★ロックシューター,C
35,ジュエルペット サンシャイン,A


36,ファイ・ブレイン 神のパズル,x
37,パパのいうことを聞きなさい!,D
38,カードファイト!! ヴァンガード,x
39,ラストエグザイル 銀翼のファム,C
40,メタルファイト ベイブレード 4D,x

41,ソッキーズ フロンティアクエスト,x
42,デュエル・マスターズ ビクトリー,x
43,プリティーリズムオーロラドリーム,x
44,探偵オペラミルキィホームズ 第2幕,C
45,秘密結社 鷹の爪外伝 むかしの吉田くん,x

46,爆丸バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ,x
47,デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち,x
48,ひめチェン! おとぎちっくアイドル リルぷりっ (のりスタ版),x
49,ゴクジョッ。極楽院女子高寮物語 (ネット版),x
50,ゴクジョッ。極楽院女子高寮物語 (TV版),x



{総評、寸評など}
個人的には去年の秋から一貫してシンフォギアを生きがいにして生きてきたのだが、全体で見ると平凡なシーズンだったかなといった印象。
あと、実写ゆえ今回は取り上げなかったが、孤独のグルメは原作ファンということもあって毎週楽しみにしてた。原作とは完全に別物だが、原作者が良いってんなら良いんだろう。ハゲの笑顔ですべてが許されたドラマ企画だったと思う。

とりあえず来期は、現時点でFateZero二期、ヨルムンガンド、ノイタミナ枠、謎の彼女X、さんかれあ、めだか箱、ジュエペ四期、新ルパン辺りには期待しておこうと思う。
こうして並べてみると結構多いなwよほど間違えない限り(ルパン以外)良作になるのがほぼ確定してると思われるものに絞ってかなり控えめに挙げてみたはずなのだけど。現在置かれている境遇的に、あんまり全部チェックするわけにもいかないし。
もちろんニチアサ枠には引き続き期待である。スマプリは先述の通りだが、ゴーバスも普通に面白いし。

なおAKBのアレに関しては知らん。どうにでもなればいいと思う。
ただ秋元康自体は、一応アニメ方面ではあずきちゃん等で実績はあるという事実は知っておく必要がある。個人的な好き嫌いはともかくとして。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

ご参加ありがとうございます

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'12/5/5の予定です。

いつもご苦労様です
かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。