FC2ブログ

うみねこep5読了

魔法、それはやさしい嘘。

なんか前もこんなこと言ってた気がするぜ。
嘘という響きが嫌なら、修飾と言っても構わない。

↓以下ネタばれ注意。一応伏字にしてるとこはあるけど。




































っつっても、結局解決編じゃなかったけどねッ!!予想はしてたけどさ。

しかし前々からノックスやヴァン・ダインなんか糞喰らえなスタンスだったのだけど、まさかノックスの娘とやらが出てくるとは思わなんだ。ほんとやりたい放題だなwしかも初登場のくせにたちまちメインキャラになっちまったし。また人気出るんだろうなぁ。てかこの調子だとヴァン・ダインの関係者も出てきそうで怖いw
ただひぐらしとは逆に、今回はノックスの十戒を遵守させるスタンスらしいですぜ。
遵守っていうとまた語弊があるかもしれんが、まぁ赤字で言われちゃったしねぇ。
あと5番があえて欠番ってのもまたね。仕方ない。

今までファンタジーvsミステリーという売り文句だったわけだけど、このep5ではもはやその構図が成り立たないことを示したんじゃないかなと考えてます。六軒島で真実を語るには、両者を対立させてはお話が進まない。だから、戦人が魔術師になって真実を語ろうとしても「ニンゲンで語ろうとしてんのに魔女になるのおかしくね?」って脊髄反射的な反論は成り立たないわけです。両者は矛盾しない
魔女幻想を打ち砕いたらたぶん勝利ということなのだろうけど、魔女に勝利することが必ずしも正解なのか?という疑問は前々から自分にあったのですが、折り返しというからにはやっぱりそこら辺の前提から語る必要があったみたいで、とりあえずそこら辺についてはep5でかなりの部分が語られたんじゃないかと思います。
そろそろ本腰入れてきましたかね。もはやお話は口喧嘩で相手を真実そっちのけでフルボッコにするだけでは満足されない(ということは逆に言うと今まではそれで満足されていたということで、自分の中でそこが一番の違和感だった。まぁ竜騎士なら何とかしてくれると「信じてた」けど)。竜騎士はマジで「真実」を推理させようとさせているらしいです。
俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!!と言うと、なぜかもう終わってるようにしか聞こえませんけどねw

ま、話としては要するに夏妃フルボッコの「愛のない」話だったのですが、すべてニンゲンで「説明」するってことはつまりそういうことだよなぁというのも真実で。探偵小説の慣習からそれをやると御覧の有様になる。
探偵を探偵という名の変態として露骨にこきおろしたのに対しては賛否両論あるみたいですが、探偵小説が大嫌いな自分にとっては読んでて非常に胸のすく話でしたwつーか探偵小説が嫌いな奴の方がうみねこは人気出るんじゃないか?と今さらながら思ってみたり。

ただ、にもかかわらずうみねこは明らかにミステリーである。少なくともそうあろうとしている。いわゆる「謎」とやらを、文章(厳密にはサウンドノベルだけど)という媒体で叙述するというのは一体どういうことなのか?という問いを強く自覚したミステリーである。
もちろんひぐらしでもそういう自問自答はあったのかもしれない。その自問自答の結果、意図的に文章で叙述されたミステリーのお約束(=読者との信頼関係。さらに言うと、約束破るなら信頼関係の有無が前提となる)をぶち壊して見せたのがひぐらしなら、うみねこは逆にその限界を見据えたうえであえて解かれるミステリーであろうとするために読者との信頼関係を保とうとする。今まではそれも怪しかったが、ep5でそれがかなり明確になった。つくづく竜騎士は真摯な人だなあと思う(ひぐらしでも、ぶち壊したうえでフォローを入れるあたりが特に。あれがなかったらとっくに見限ってましたぜ自分は)。

そういや以前「ひぐらしはファンタジーです」って言ってたな竜騎士は。意味は全然違うけど。そういう意味でも、うみねこはミステリーと言えるかもしんない。
ただ、そういうやさしいミステリーの在り方は、むしろ「ひぐらし的なファンタジー」に属すると言えるかも知れんがね。現実はそんなに甘くない。


んで、それはミステリーだけにとどまる話ではなく、ある制約の下に叙述するとは、文章で表現するとはどういうことなのか?という問いにもつながるわけですね。もしかしたら、いかに描くかばっか考えてる表現者は二流なのかもしれませんね。いかに無限を気取って描くかではなく、書いてる自分がいかに有限であるかを描く表現者のほうが、今の時代にふさわしい。無限の可能性とやらの欺瞞は、とっくの昔に暴かれているのだから。


さて、それとは別に、魔女とやらからはオヤシロ様の匂いがプンプンするぜぇーと思ってたんだが、やっぱりそういう方向性で描かれそうですね。すべての罪を請け負うオヤシロ様と、真実を慈悲深く「修飾」する魔法を使う魔女は、似ている。
この辺がどう描かれてくるのか、楽しみですな。


ps:あと07th expansionのHPが復旧したみたいですね。
発売日周辺から全然つながらなかったんで心配だったんだけど。


そういや博霊の神主もついったーやってんだよな。
日本でのついったー利用者激増の主因だな間違いなく。
とりあえずニコ動等への東方リプレイ動画を公式に許可しても良いかなーって書いてあったな。今更すぎるけど。



(追記)ノックス第5条が欠番になっていることに関して、うみねこwikiは
「これを現代風に超能力者や魔術師と意訳せず、あえて欠番としたことには、なにか意図があるのかもしれない」
と言ってるけど、あんまり深く考えない方がいいんじゃね?と思った。
本来の第5条は「中国人を登場させてはいけない」で、自分は単に差別表現でかつ時代にもそぐわないから消しただけだと思ったんだが。
第一、中国人ってのを現代風に超能力者や魔術師と意訳しちゃったら
「超能力者や魔術師を登場させてはいけない」
ってな風になるのだろうけど。
それ赤字で言っちゃったら魔女はいませんってことになって話終わっちゃうだろwwって話で。ステルスメイトもいいとこだぜ。

まぁ確かに9条とかが原文と違う解釈にしてるから、可能性はゼロじゃないんだろうけど。


後はそうさね、死亡ってのはどこまでが死亡なんですかね?
七年間行方不明で居続けたら法律上は死亡ですから。今の時点では肉体的に死んだのかどうかはわからないんじゃないかな?ep4とか。

theme : うみねこのなく頃に
genre : ゲーム

comment

Secret

かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック