FC2ブログ

人には頼りましょう

クビを宣告され、先行き不透明な院生生活から一転、職探しに奔走することに相成りました。

以下の文章は、主に修士・博士を目指す上での失敗を他の人に繰り返させないために、恥を承知で書いたものです。
もしかしたら、それ以外の面でも通用する教訓かもしんないですけど。



more...

スポンサーサイト



theme : 思ったこと・感じたこと
genre : 日記

建設的破滅のススメ

いわゆる一つの宿命について考えてみたの巻


more...

theme : 日記
genre : 日記

作家は描く存在である

最近いろんなことに揺さぶられてます。
とりあえず、今月は特にいろいろマジメにやらなきゃダメな気がします。


今日も長いよ!
メモとして使う自分以外の誰も得しない長ったらしい文章です。

more...

theme : 大学生日記
genre : 日記

ジャンプを全力で見逃す

Tカード更新のついでに、大塚英志とあずまんの対談を立ち読みしてきました。
二人の仲が悪すぎで笑えます。合同あとがき拒否られるとかw
リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書)リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書)
(2008/08/19)
東 浩紀大塚 英志

商品詳細を見る


そういえばこの人達オタク(おたく)の研究してんのに、ジャンプとかには全然言及しないんだよね。
ジャンプをオカズにする腐った女の子はオタクには入りませんかそうですか。腐ってなくても、ジャンプヲタって相当多いんだから。
あずまんがオタクという時、基本的にでじことかラノベとかそういうのしか話に出てこない。あずまん的に言うなら、「中二」にカテゴライズされる諸々のデータベースの情報を、業界最大規模の量と速さで消費してんだからさ。言及しないのは明らかにおかしい。
これではインテリの趣味道楽扱いされても仕方ないわ。


まあ、オタクを伝統的な廃人のイメージで捉えてる人には、日常にナチュラルに溶け込んでるジャンプヲタはオタクに見えないかもしれないですね。確かに「おたく」ではないけどさ。
重要なことをいくつか提示している二人だけど、最終的にオタクを特殊な存在と限定して分けてる時点で、両者とも批評家としては既に時代に取り残されてると思います。
まあ大塚英志に関しては、「おたく」って言葉の育ての親に等しいから語義を限定したくなる気持ちはわかるけどさ。


って思ったんだったら、てめえでやらなければいけない業界だと思うんですけどね。
批評家は批評できるものしか批評(できないんじゃなくて)しないんだから。


参考:ピストン東を知らない人でもよくわかる身体的批評行為(6:30くらい)

注:一応知識人です。

more...

theme : 大学生日記
genre : 日記

夜通し考えた末のメモ

夜通しっつーか、眠くないからちょっと考えちゃうと眠れないんですよ。
考えすぎて眠れないというより、眠れないから仕方なく考えてたって感じで。

要するにすっかり夜型になってしまって眠れなかっただけなんですがね。

more...

theme : 大学生日記
genre : 日記

かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック