FC2ブログ

菅党大人災

原発事故に関するチェルノブイリにも負けない情報隠蔽体制災害救助活動における無能さなど、日に日に菅党大人災の被害は大きくなるばかりだが、とりあえず震災から2週間も経ってるんだから計画停電に関する無策ぶりはいい加減どうにかして欲しいと、筆者は大層おかんむりである。


前々から疑問である。
計画停電の時に文句言ってる連中の中に、昼間自宅にいる類の人が多くいるわけだが、この人達に昼間滞りなく電気を供給したところで、彼らは何か生み出してくれるのだろうか?どうせ自分が食う飯を作るとかテレビ見るくらいが関の山だと思うのだが、彼らが昼間テレビを見るために都心に走る電車が半分に減らされるのは正直どうなの?と思うのだ。電車だけではなく、停電でオフィスやら工場なりが機能しなくなったら当然だが何も生み出せない。
主婦のテレビと旦那の仕事、どっちが大事なんだ?と言う話である。

今述べた話は若干浅はかな考えかもしれないが、要は(指示待ち体質の東電はそんなこと考える頭なさそうなので)政府が電気の供給先の優先順位を明確に定めていればこんな状況にはなってなかったのではないか?と、自分は強く感じるのだ。
浅学を承知で言わせてもらうが、常識的に考えて、病院などの公共機関は最優先として、次に交通機関、法人などときて、住宅はせいぜいその次くらいでいいのではないか?「昼間の住宅地はこの時間帯に例外なく停電させて昼寝でもさせますから、その分どんどん動いてガッツリ働いてくださいね!」くらいのこと言ってくれたら、気持ちを切り替えて前向きに働けるだろうに。無駄な消極的自粛の風潮もここまでひどくはならなかったのでは?とすら思う。それを何も考え無しの無策な体たらくで平等に電気を供給しようとするから何もかも上手くいかないのだ。
自分が思うに、これは明らかに政府の指導力の無さが原因の人災である。


と、自宅にいることが多い学生の身分から考えたのだった。家事なんか、決められた時間帯によって融通利かせばどうとでもなるわ。
ていうか自分は、茨城だからという理由で自分の自宅周辺まで停電無しなのは正直納得できない。何度も言うが茨城は県南と県北では別世界だ。被災状況についても、北部は確かに放射能汚染食らったり物流が断絶したり線路が歪んだりして大変な有様だが、それに対して土浦以南はもはや被災地では無い。昼間はバンバン停電してその分を常磐線に回して、せめて一時間に二本の所を三本は走らせてやってくれと切に願っているくらいだ。昼間でもあの混雑なのは正直あり得んぞ。
それを、野菜・牛乳の出荷規制の時も思ったが、県くくりで考えやがって、現政権はつくづく無能である。東西南北にどんだけ広いと思ってるんだよ。自分は後の世代にまで、この地震は紛れもなく菅党による大人災だったと伝え残してやる所存だ。明らかに村山に匹敵あるいはそれを超える愚相である。


more...

スポンサーサイト



theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

とりあえず貼っとこう

ニコニコ大百科の尖閣諸島漁船衝突事件の記事掲示板より
ソースがソースなだけに、あくまで参考までに。

more...

theme : 今日、気になったネタ
genre : ニュース

原爆の二次絵

8月も半ばに差し掛かり、反戦報道も盛り上がっている今日この頃である。

more...

theme : 今日、気になったネタ
genre : ニュース

彼は己を殺すだろうか?

グーグルが中国でいろいろ揉めてるらしいですね。
そりゃ気にもなるわよ。

ロイター:グーグル提起の情報規制問題で中国は解決に自信、米国は警戒
【コラム】グーグル、決断のとき-中国撤退は是か非か HEARD ON THE STREET

まぁぶっちゃけ、ぐぐるたんが撤退したら中国が自前で検索エンジン作ればいいだけの話だからな。
むしろその方が都合よさそう。


more...

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

喫煙権とな

毎日新聞:<共産・市田氏>たばこ税引き上げを批判「喫煙権もある」

最近喫煙の禁止に関する最高裁の判例を勉強したので、釣られてみた。

昭45.9.16の最高裁判決によると

喫煙の自由は、憲法13条(注:幸福追求権)の保障する基本的人権の一つに含まれるとしても、あらゆる時、所において保障されなければならないものではないから、喫煙を禁止する規定は憲法13条に違反するものとはいえない。


とある。
まあつまり、禁煙を強いても別に法律違反じゃないよってこと。

幸福追求権というのはよく憲法に列挙されていない新しい人権の根拠法となる一般的・包括的な権利、つまり13条を根拠にいろいろ新しい権利を主張しようという試みが許されているというわけ。

ただ実際、日本国憲法が効力を発揮してはや60年経つけど、最高裁で新しい人権としてはっきり認められたのはプライバシーの権利だけなのよね。
最近だと知る権利だとか巷でよく言われているが、知る権利だって別に憲法で保障された権利じゃないからね。そういう判例もある。知る権利をもらって一番得するのはマスコミだから、マスコミは絶対流さないけど。同じように環境権とか自己決定権とかがある。
というか公共の福祉の名の下に基本的人権すら拘束されることだってあるんだがね。

それはさておき、まあ別に一般論としての喫煙権は認めてあげてもいいけど、それが根拠があって禁止されることがあったからと言って、それが直ちに法律違反にならないことは、既に上の最高裁判決で決まってることなのよね。


まぁ、こういう事情を知ってるか否かは知りませんが、国民が既に定めた法律が決めたことにとやかく言うのは、国民主権としていかがなもんでしょうかね?

最高裁判例とかをたどっていくと、こういう左翼連中のギリギリのキナ臭い攻防ラインが見られて、結構楽しいんですよ。特にエボバの証人関係とかよく出てくるんですよ。
そういやエボバって単語はウィキペディアに載ってないんですよね。それ知った時、なんか怖かった。


ていうか新聞記事でブログ書くとき、最近いつもソースが毎日か朝日な気がするんだが。
かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック