スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新海作品についての覚書その②:転機としての「言の葉の庭」

前記事では、自身の経験を時系列に沿って愚直に並べただけだが、今回はそれを通じた所見をまとめることとする。
ちなみに、「星を追う子ども」は残念ながらまだ見ていないのであしからず。
ただ、本論の論旨にさほど影響はないはずである。たぶん。

more...

スポンサーサイト

新海作品についての覚書その①:自分の新海作品遍歴

毎クールのアニメ感想すらも書かなくなって、いよいよもって存在を抹消されそうな本ブログであるが、久しぶりに書くことも見つかったので。
2016年の下半期から一躍時の人となった新海誠についてである。

最初にことわっておくが、今更批評めいたものを行うつもりはそんなにない。
ただ、自分が高校の頃から存在を知っていて、やっと日の目を見た作家について考えるにあたって、自身の経験を整理しておきたいだけである。
もちろん、「君の名は。」でその存在を初めて知った人にとって、認知していた年数だけは無駄に長い人間の新海作品をめぐる遍歴が道しるべとなるのなら、それはそれで僥倖である。

more...

2016年1-3月期終了アニメアンケート

いつもの。アニメ調査室(仮)アニメ調査室(仮)様から

more...

作品における、「狂気」というNGワード

それを「狂っている」と断じる作品のいったい何が面白いというのか。

more...

最近の趣向とか

最近アニメ視聴をサボりがちであることは先述の通りだが、特に顕著なのは、ストーリーものを追うことをしなくなったということである。

そしてそれに反比例して、1話完結型のコメディ作品に執着するようになった。おそらくその流れで、アニメのほうもいわゆる日常系の作品ばっかり愛でるようになった。

more...

かうんたぁ
プロフィール

ごてぃ

Author:ごてぃ
茨城から都内の大学院に通う人
専門は中国近現代文学のはず
文章を書かせると人格が変わることに定評があるらしい
「誰だか知らないけど有名人っぽい」と意味不明な事を言われる
黄昏をこよなく愛する男。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
twitter(フォローは熱烈歓迎中)
直接の知人等
リンク等
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。